負圧吸引式ショットブラスト装置

供給された投射材を、圧縮された空気と共に加工物に衝突させ、表面を仕上げる装置です。

用途はバリの除去や、加工面の研削等様々ですが、こちらはワーク表面処理前の密着性を高めるための下地処理を行います。

加工物に求められる表面粗さを満たすための投射材の選定や、工場内の限られた設置スペース内での設備配置等、打合せの中で浮かび上がった多くの課題を同時進行でクリアにしていきながら導入に至りました。

ページのトップへ