お客様とともに成長

弊社は、昭和23年の創立以来、日本の製造業を支える精密加工システムに特化した商社として着実に発展してきました。

製品の高度化、情報の多様化が進み、お客様、仕入先メーカーからの要求もますます多岐にわたるようになってきた今、私たちは「モノ創り」の現場を中心とした産業界の様々なニーズを把握し、それに応える最適な製品、サービスの提供をし続ける企業でありたいと考えています。

代表取締役社長 林 正人

自動車産業を始めとする日本有数の製造業が集う高度産業技術集積地、中部地方を拠点に、精密加工分野の専門商社として多くの実績を積んできました。

これからも蓄積された情報やスキルを生かしたツール、加工システムの提案を通じて「モノ創りニッポン」の発展に貢献したいと考えています。

わたしたちは日本の製造業を元気にするモノ創り応援カンパニーです。

モノ創りを元気にする CREATIVE DISTRIBUTION

  1. 顧客満足度NO.1の企業を目指す。
  2. 業績だけでなく、提供する商品、サービスの内容で評価される企業を目指す。
  3. 挑戦意欲とモチベーションを維持し、緊張感を持ちながらも安心して働ける職場を目指す。
  1. 販売戦略:既存市場、新規市場とも差別化戦略を実施する。
  2. 人事戦略:行動と成果に基づく賃金、人事体系の構築を目指す。
  3. 情報戦略:情報の共有とバリアフリー化を促進する。
東海地区の製造業界の一翼を担う。その責任とプライドを感じて
いい会社でいい仕事をする。そんな充足感が魅力です。

私は、デンソーさんの安城工場と西尾工場のガソリン車のEFI生産部門を担当させていただいています。

自分の扱う製品が、世界のトヨタ車の製造に貢献していると思うと、ヤリガイを感じますね。

商談相手は、ほとんどの場合、製造の第一線で活躍する班長さんたち。
皆さん、叩き上げのベテランですし、ガンガン注文を付けられますよ(笑)。
厳しさもありますが、でも、それは逆に、認められてるってコト。
時には3千万円もする機械を買っていただけることもありますし、毎日が真剣勝負です。

やっぱり、安心して長く勤められる会社が一番じゃありませんか。

と言っても、ヨソの会社は知らないんですけどね(笑)。

ウチの会社は30人の「大きな家族」という雰囲気。
また、長年の歴史と実績に加え、経営的にも自己資本経営……つまり、こんな時代にも無借金経営を実現している安定優良企業です。

但し、そうした現状に安住せず、21世紀を担う若手を採用し、大きく育てよう!と言うのが、今回の人材募集の目的です。

仕事のスタイルも自由度アリ。自己管理と信頼関係が基本です。

まさに技術商社ならではの、おもしろい仕事。

決まりきった営業マニュアルもないし、みんな個性を活かして取り組んでいます。
それだけに、自己管理が大切。私の場合、残業せずに仕事に打ち込み、午後6時に帰ることがモットーです(笑)。

基本は、人対人の信頼関係。たしかに、広島商事と言えば名は通っていますが、その上に、いかに自分なりの信頼関係をプラスできるかがカギです。 社内的な人間関係もフランクですが、仕事の上では互いに切磋琢磨し、上を目指す社風ですよ。

いい会社でいい仕事をする。そんな充足感が魅力です。 いい会社でいい仕事をする。そんな充足感が魅力です。

自動車、家電製品、航空機、携帯電話、パソコンなど私たちの周りの便利な製品は全て工場で造られています。

こうした製品を作っている機械がある事をご存知ですか?そうした機械が工作機械です。機械を作る機械なので”マザーマシン”とも呼ばれています。

当社(広島商事)はこうした機械の先端に取り付けられ、実際に金属製品を切断したり、磨いたりする工具の流通に携わっています。 単に工具といっても当社が取り扱う製品は、精密工具がほとんどです。精度は1000分の1ミリ以上を要求されることもしばしばです。

なおかつ特殊工具ですから製作にはかなりの日数を要します。こうした工具の円滑な流通を通じて、お客様のニーズに応える為には、品質、納期、価格等に常に慎重な配慮が必要とされます。

飛び込み営業などはありませんが、単なる「御用聞き」のルートセールスではつとまりません。 解決しなければならい問題は常に発生します。

日本の製造業を支え、生産性の向上を図る仕事に終着点はありません。私たちは、現場に密着したコミュニケーションの中からその問題を逸早く発見し、メーカーにフィードバックし、限られた時間ですばやく解決することが要求されます。 それ以外にも、新製品、新技術の情報の提供を始め、流通独自の付加価値を製造現場に届けています。

「創造的流通」を通じて「モノ創り応援カンパニー」を目指す。これが私達のモットーです。

また私達は公平、公正、情報公開を通じて活力を維持しながらも安心して仕事に取り組め職場環境を目指します。固定給制度を維持しながら、透明性のある情報公開の下に客観的な評価基準で、成果とリターンを関連付けた公正な人事、給与体系の構築を行っています。

挑戦意欲とモチベーションを維持し、緊張感を持ちながらも安心して働ける環境。これが私達が目指す職場です。